denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170528湯河原六方の滝+さつきの郷

<<   作成日時 : 2017/05/29 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:湯河原=(BUS)=幕山公園BS→管理事務所→大石ヶ平→ゲート→白銀林道出合→白銀橋→土肥大杉跡分岐→六方の滝/昼→土肥大杉分岐→(白銀林道)/休憩→幕山分岐→自鑑水→南郷山分岐(南郷山はパス)→星ヶ山分岐→さつきの郷→美化センタ→前栗場→真鶴駅。369分、16.6Km

今日の散策は、正式には新崎川中尾沢のF2 柱状節理の滝へ3度目のチャレンジ。別名湯河原の秘境の滝、六方の滝とも言いますが、過去記事も#一番下、ご参照ください。
コラボ:ポンママ
<概略ルート>

§1.六方の滝へ
 上左上:バスで向かいますが、幕山公園行きはひどく少ないです、上右:正面に幕山が見えます#しばらくないのでここでトイレへ、下:車止めからしばらく行くと、池にキショウブが咲いており、鯉やカメが
画像

 上、下左:しとどの窟分岐の側の山の神、下中:大石ヶ平の辺り、下右:多分幕山かな?
画像

 その先幕山分岐を左に行って、左側の山を見ると松かな?涸れてきてますね#先日歩いた曽我山でも一本松や六本松が枯れてました、下左:登山口#湯河原町の取水所みたいです、上中、上右:少しずつ登って行き、下右:白銀林道に出合いました
画像

 上左:右へ行けば土肥大杉跡なんですが、上右:ポンママと白銀橋へ行ってみる、下左:また戻って来て左へ、下中:歩いていると白銀橋が見えて来た”過去気が付かず”、右下:滝が流れて、その音も聞こえてきてます
画像

 上左:何度か渡渉がありますが、上右、下左:このルートで厳しい難所の一つになります#1本橋の先も急な崖の難所がありますがそれは帰路で*1、下中:その後も渡渉があり、下右:さらになめ滝を左下に眺めながら
画像


 左上左:この標識は土肥大杉に行く標識ですが、左下:土肥大杉と、左上右:六方の滝の分岐になります、右上:ここからは沢歩きになりますが、そんなに難しいわけではなく、どう行けばいいか、よくRFしてください、右下:F1を過ぎて、その先の滝の右側をよじ登ります
画像
 
 左上左:難所の急登を登って、下を振り返ります#20mくらいの登りです、左下:左上右、ここがF2。何度来てもいいね!#土肥大杉分岐から30分位です、右上:滝の左側にシラカバみたいな木々、右下:滝には先客がいらっしゃいましたが、”寒くなって来たので、降りるからどうぞ”とセンタを譲ってくれました、右上:滝の左側にはシラカバみたいな木々の新緑や、右下:空を見上げれば、開いて見えるし、滝以外も楽しめるね、
画像

 左上:滝の右側から、左下:滝の右側の細い流れです、中:我々も昼食にしましたが、すぐに寒くなってきて40分位で、”降りますか?”ということで、一所懸命登った急登を下りますが、右上:この先がF1です、右下:端折ってますが、土肥大杉分岐へ無事戻りました#降りは20分弱
画像


§2.白銀林道から自鑑水
 上左:時々笹薮がありましたが、このルートは歩いている方が多く、踏み跡はしっかり見えている、左下:前の難所の一つ一本橋*1への降りですが、右上:岩に清水が沸いていて綺麗です、右下:白銀林道へ出合
画像

 上左:21キロ地点ですが、どこからかね?*2、上中:途中沢があり水が見えてませんが、水の流れる音がしてます、上右:道の路肩がコンクリートが貼られています、林道なのに大変な工事だったでしょうね、下右:砂利からコンクリートに変わりました、下右:幕山分岐ですが、藪っぽいですね
画像

 左上:自鑑水分岐、左下、右上:久しぶりですが、もっと藪っぽかったですが、右下右:工事中で伐採が進められて明るくなってました、右下左:カエルの卵でしょうね。土の上でしたが…(
画像

 上左:林道と南郷山の分岐、上中:途中かなり藪っぽい#けど道は確保、上右:右へ行けば南郷山ですが、さつきの郷へ急ぐ、下:しかし、この道は踏み跡も見えないほど草深かった…
画像


§3.さつきの郷
 上左:星ヶ山分岐は背の高い竹藪に、上右:その後も竹藪が続くが、下:地図に出ている”採草原野”かな?、高い藪にツツジが咲いている
画像

 上左:南郷山です、上右:藪道はいつか舗装された道に出て、下左:左手に見えて来た星ヶ山、下右:さつきの郷まで1.3キロだったですが、漸くさつきの郷
画像

 上左:上部ですがまだ咲きだしたばかりみたい、上右:さつきの郷の石標、中:真鶴半島が見えます、温泉宿の看板みたいなのは美化センタの煙突で、下:友愛の鐘に行くとそれらがひとまとめで撮れる
画像

 さつきの様子は、まだまだで、これから。下右:咲き出すとこんな感じになるみたい#なお、ツツジとサツキの違いはこちら
画像


 帰りのバスを調べたら1時間15分もバスが来ない…叔父さんに聞いたら”湯河原よりも真鶴が近い””5差路のところから山側でも海側に出ても駅に行ける”と聞いて、”歩いて駅を目指す”ことに決めたが。左上:清掃センタの前を抜けて、左下:ゴルフ場の入口を通過して、右上:やっと民家に出たが、遠かった、右下左:5差路のある前栗場辺りには、コミュニティバスが2系統ありましたが、17時過ぎまでないという状態、右下右:ガードをくぐるが駅の北の道がない#5差路で道を間違えたみたい
画像

 上左:R134へ出た#前日HOSさんと三崎で大きく曲がる134号は何処まで行ってるんだろう?って話をしましたが、少なくとも真鶴までは来てました、上右:真鶴駅へ、ここへ来るのは久し振りだ、下左:駅の裏手にふるさとの碑というのがあった、下中:電車の時間が一杯あったので、缶ビールで打上げ、下右:コンビニで熊野古道の特集があり、秋にでも熊野へ行こう
画像


 今日の出会い
 左:鳴子百合(なるこゆり)/?、ジャケツイバラ、右: ヤマアジサイ、フタリシズカ/タラノキみたいだ
画像

 左:スイカズラ 、夜叉五倍子(やしゃぶし)/ニシキウツギ、中:野茨(のいばら)、薊(あざみ)、右:庭石菖(にわぜきしょう)、庭石菖(にわぜきしょう)
画像


ポイント
・六方の滝とさつき祭りを両方行くのは、林道歩きがちょっと長いので大変でした。分けましょう!今回白銀林道を歩きたいというリクエストがあったんですが…
・過去記事は、以下
 ・140525新崎川中尾沢のF2、柱状節理の滝
 ・151124湯河原の秘境の滝、六方の滝再訪
・*2 白銀林道は、延長約26.731kmで、22km地点は小田原側からの距離で、しとどの窟バス停まで5キロ弱
 起点:小田原市湯本(小田原湯本カントリークラブ隣接交差点-神奈川県道732号湯本元箱根線(旧東海道)接続・台の茶屋バス停に接続)
 終点:足柄下郡湯河原町(城山隧道-神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線(椿ライン)・しとどの窟バス停に接続)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170528湯河原六方の滝+さつきの郷 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる