denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170520ヤマノススメ2。子の権現+ちょぴっと飯能アルプス

<<   作成日時 : 2017/05/21 09:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:吾野駅→西武建材→秩父御嶽神社→不動尊→浅見茶屋/休憩→登山口→道路出合→子の権現参道→本坊→参道の茶屋/昼→飯能アルプス入口→スルギ(不動尊分岐)→六ツ石ノ頭→栃尾ノ頭→林道→前坂→法光寺→見晴休憩所/休憩→吾野駅。11.2Km、366分

今日の散策は、今シーズン最高気温が出てしまった中、子の権現から天覚山までのいわゆる飯能アルプス(の一部)にチャレンジしてきましたが、少し歩きにはつらくて、途中断念。しかしヤマノススメの漫画の中で飯能周辺の山はまだいっぱいありますので順々に。
コラボ:kakoさん、ちーさん、三宿のまささん、モリマサさん、d-typeさん
<概略ルート>

§1、子の権現(ねのごんげん)
 飯能までは東横でいうとFライナーで横浜から直行。すぐに出発の西武秩父行きの電車に乗り換えて、左上:高麗駅で日和田山、ヤギの井戸とか、中上:イラストのついた電車とか西武線結構楽しいですね、中下:2時間もかかり吾野駅へ#40-50分前にモリマサさんは到着済み。ホームから見かけました、”着きましたよV”!、右上:駅周辺の様子ですが、ウォーキング看板やセメント用の採石場、右下:東郷公園の案内#駅の側にコンビニもトイレもないんじゃないかとビクビクしてましたが、ちゃんとありました
画像

 左:さぁ出発、細い道を行って、線路下のトンネルをくぐります#なんとも不思議なスタート、右上:岩殿観音の方向へ少し気を取られましたが、思い直して正しい道へ戻り、右下:西武建材の方へ左折して、
画像

 上:西武線の横を通って、民家の前を通って、こういうところでいいの?ってところを行くんですが、下左:標識があり、ホッ!、下右:右手には高麗川と交通量が多いR299#ヤマノススメ1でも通った秩父への国道。突き当りを左折しますが、
画像


 上:そこには駅前にポスターがあった東郷公園。下駄ですね、下左:大きな鳥居ですね#背中は三宿のまささん、下中:5/26にオープンするURARAさん#旦那さんにおめでとうってご挨拶したら、26日以降また来てねって、下右:店の前にはクラシック・カー#まささんから借用
画像

 上左:左手に沢を見ながら進みますが、新緑が綺麗ですが暑い、上右:ユキノシタが咲いてました、下左:浅見茶屋まで1.2Kmの看板の後ろにはシャガの大群、下中:佐々木信綱の歌碑だったかな?、下右:白いオダマキ、
画像

 上左:タマアジサイの声も上がってましたが、”山紫陽花(やまあじさい)”でした、上右:庭師さんの宣伝庭園かな?、下:せりばひえんそう(芹葉飛燕草) かな?、スズランの咲いた後、クサノオウ
画像

 上左:ポツンとあった祠を過ぎると、上中、上右:不動尊を超えるが暑い〜、下:浅見茶屋に到着だが、開店の11時の随分前の10:25到着!でも飲み物は購入できて、休まさせていただきました
画像


 浅見茶屋から10分ほどで、左:小屋が見えてきて、橋があって、中:降魔橋というみたい、右上:ヒメフウロですね、右下:この赤いシャツに短パン&タイツが私i#まささん提供
画像

 左上:この子の権現の石柱から、山道突入です。階段を登ります#1枚前の私の写真の右側を行くと階段登らずにすみます、左下:山道の写真はほとんどないまま、陣馬新道みたいな道を登ってきて、幟がたくさん見える場所へ、右上:浅見茶屋の看板でした、右下:左は登りで子の権現、右は降りで西吾野方面ですが、車で来れるんですね〜、
画像

 右上:駐車場に到着#写真の右下の歩いている人は、kakoさんとちーさんですが、後ろのガードレールの切れ目よく見て覚えておいて下さいね*1、下右:山岳同定すると、これから行く飯能アルプスで天覧山まで見えているみたい、左奥には関八州から日和田山までの縦走路、左:子の権現へ向かうと、二本杉
画像


 上左:杉のそばに行ってみると、向こう側(2本目)は途中で伐採されているみたい、上右:鳥居がありますが、ここ子の権現は神仏習合のお寺、下左:黒門を通ると、上中:その奥に風雨にさらされた仁王像、下右:山内図がありますが見難いので
画像

 上左:北の方が開けていて望めるのが、左下:伊豆ヶ岳から子の権現(古御岳、中ノ沢ノ頭経由)への縦走路、武甲山から蕎麦粒山や川苔山などの東京・埼玉県境への奥多摩への道(大持山・夕間山経由)も見える、上中:本坊で御朱印を#後姿はモリマサさん、上右:力強い文字です、下右:本堂近くには日本一の鉄わらじと下駄
画像


 上左:本堂にお参り、上中:中にはハイヒール(まささん提供)がありました#和田アキ子も履けそう、下右:スカイツリーが見えるという東側から、上右:こんな感じ#西武ドームらしき建物が見えた、下左:同定すると、こんな感じ
画像

 上左:鐘楼でご飯食べるハイカー。コンロまで使ってるが、寺社ではエチケット違反だと思うが…、上右:鐘楼の先から東側の眺望、下左:中央に川苔山、左手に御前山と思ったが、中央 蕎麦粒山、左手 川苔山かもしれません、下右:参道に戻り二本杉を裏から見ると前にある杉も半分以上が空洞みたい。お茶屋さんで昼食を食べさせていただき、美味しい奥狭山茶?を頂きました、
画像


§2.飯能アルプス
 上左:竹寺の方向を確認して、上右:ここから飯能アルプスへ。d-typeさんが1-2年前に道がわからず引き返したという暗黒の路の入口かも?#ここの白いやじるし、21日にトレイルランがあるみたいですが、*1では書いてなかったですね。90分の間に…下:初めはしっかりした道で、21日のための標識もあるし、地図上はつながっていない道もしっかりつながっている
画像

 左上左:スルギで一人のハイカーに会うが、彼は”吾野”に行くと言って、ここを降りた。標識には”不動ソン”とある。後で知ったがあの浅見茶屋の下の不動尊だ、左上右、左下:六ツ石ノ頭の辺りに行くと、道も狭くなって、アップダウンが激しくなって#奥のd-typeさんがエスケープ・ルートの場所と距離をサーチしてくれている、右上左:少し緩やかになってきたと思うと、右上右、右下:この栃屋ノ頭を超えると、
画像

 上左:採石場が見えてきて、上右:あ!ロープだぁ〜とのんびりしていると、この先はかなりな急降りで大変苦労しました、下左:緩斜面になって、こんな所にお墓が〜、下中:しかしだいぶ全体的には緩くなって、
画像

 左上:そのまま緩く行って、左中:この林道へ出ました#ここにもトレランの白いペイント、右上:ここでは大パノラマ。そこの土が盛ってある向こうは採石場、右下:カシミールで検討してみると、左の武甲山・伊豆ヶ岳から、正丸峠経由で、関八州見晴台を一望できているらしい
画像

 少し林道を行って、上左:ここから細い道へ、下左:ここはかなり急で細い道#栃屋ノ頭の降りを逆にした登り、上右:登りきると、動物に見えそうな石、下中:登って下りて行くと、4差路の峠に出た、下右:前坂(竹寺や天覚山の分岐)到着。ここから天覚山は無理そうなので、吾野へエスケープ
画像

 左上:結構道が荒れていて、ジグザグの急降りで足に来ます、左中:下りて行くと、お墓が見えてきて、右上:駅裏の法光寺に降りてきた、右中:スタートした時に看板だけだった”吾野湧水”もお寺の敷地の一部に発見、下中:駅に到着すると電車が出たばかりで30分の待ち。駅前の見晴休憩所で休まさせていただき、帰路に、右下:飯能駅で途中下車して、帰りの電車を見ながら打ち上げました。お疲れ様でした
画像


ポイント
・浅見茶屋までの車道歩きがつらかったです。子の権現と飯能アルプスを一緒にしない方がよかったかな?
・本来は天覚山まで歩く予定でしたが、暑さもひどく、アップダウンが結構きつくて、尾根歩きは予定の7キロの半分しか…天覚山から多峯主山まで7キロ尾根があるので、次は一気に10.5キロ歩きたいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170520ヤマノススメ2。子の権現+ちょぴっと飯能アルプス denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる