denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170429(仮称)横須賀武アルプスを行く

<<   作成日時 : 2017/04/30 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:京急長沢→トマト大福のできたて屋→久里浜霊園→大岩→富士山→武山→通研分岐→養護学校→大矢部分岐→三崎街道→元気パン→山科台公園/昼→大善寺→衣笠城址→(やぶ道で大楠山)→戦時中の遺構?→大畑橋近く→横横下→横須賀PA→しょうぶ園=(BUS)=衣笠→打上げ/秀味園。14.8Km、409分

今日の散策は鎌倉歩きのメンバ+アルファで、横須賀のいろんな顔を見てきました。横須賀と言えば、鎌倉時代からの歴史があって、江戸時代には浦賀が海の玄関になり、幕末には黒船が来た。明治以降は海軍の街として発展、戦時中は首都防衛、戦後も米軍駐在の地として、遺構がたくさんあります。今日歩いたルートである京急長沢から、久里浜霊園〜武山HC〜通研裏旧陸軍道〜元気パン〜衣笠城址〜やぶ道で大楠山〜横須賀PA〜しょうぶ園、そして衣笠の辺りには、そうした長い歴史の流れの痕跡がたくさんありそうです。
コラボ:いーさん、fuuroさん、ポンママ
<概略ルート> 今回歩いた道筋ですが、14キロくらい。武山と衣笠城址裏山を歩くので、何とか横須賀武アルプスとしてPRしていこうと思います。この記事を見た方が、このルートを横須賀武アルプスとして歩いていただけることをお願いしたいです。正規ルートは、こちら
画像


§1.京急長沢〜武山
 上左:京急長沢をスタートして、上右:駅前広場に近いところにいちご大福などを売っているできたて屋さん。いろいろ売ってましたが、トマト大福とさくら餅をお土産に、下左:はっきり見えませんが、北下浦観光協会主催のウォーキング#HP見てください、下右:久里浜霊園に到着
画像

 霊園内は、車用に道が整備されていますので、急勾配です。今回は階段を上がりましたが、やはり急勾配、上左:千葉は見えないくらい霞んでいます、上右:久里浜の火力発電所方向、下左:長沢駅に電車が停まってます、下右:その電車が北へ
画像

 左:三浦大仏は、岡崎市の御影石で、13.5m、250トンの阿弥陀仏です、中:大仏からすぐの階段を登ったので、屋根の下の朱色だけが目立ちますが、右上:少し離れるとそうでもないです、右中:ある程度の人なら知っていると思いますが、入間市で起きた連続幼女殺害事件(いわゆる宮崎勉事件)の供養で建てられたものらしいです、手の形は、先日九品仏に行きましたが、印相(いんぞう)ということで、中品上生らしいです#上品(じょうぼん、親指と人さし指)で輪を作り、上生(じょうしょう、ひざの上)で手を組む
画像


 上左:久里浜霊園から富士山の裏道へ向かい、5分ほどで大きな岩があります、下左:その後個の急な登りを経て、下中:若宮神社との分岐へ出る、上右:三浦富士山頂へ、下右:富士山方向は霞んでいる
画像

 左上:オレンジロードの先の休憩所から三浦半島方面。やはり霞んでます、左下:通研の分岐*1ですが、武山へ向かいます#このころ腰痛が出始めてきつくなっていた、右上:網を持っている人が網を振るってましたが、珍しい蝶がいるらしい、右下:武山は、ツツジ祭りと三浦二大開帳中の不動尊霊場1番札所ですが、御朱印帳を忘れました#ツツジとサツキの違いはポイントの2つ目を参照
画像

 ツツジと鯉のぼりのコラボ
画像


§2.通研裏〜旧弾薬庫沿い
 上左:2枚前の*1へ戻り、通研の方にハイキングコースじゃない道を降りて行く。おとといの雨で少しスリッピー、上右:ブルトーザーが動く採石場資材置き場があって、下左:出口へ、下中:通研が見えてきましたが、木の陰には太陽光パネルが、下右:YRP入口から、岩戸養護学校へ
画像

 左上:ここを左へ入って、左下:養護学校の外周を一番奥まで行くと、廃道になった?と思われる散策路の入口、右上:標識も残っていて、右下:まっすぐ行くが、左手に通研のネット沿いにも散策路が続くが、地理院地図を見ても先には道はなさそう
画像

 左上:このところで急勾配になるが、左手へ巻き道があり巻きましたが、その出口へ#いーさんの写真借用、左下:尾根に出ました、右上、右下左:2系統の電線が、右下右:岩戸の街並みの左手は、170309に歩いた大矢部城址の尾根(=公園墓地の縁)が見える
画像

 この辺りは、石の柵や軍標などが一杯で、上左:海軍標と思われますが、字は読めません、上右:登るとここが大矢部城址からの路、下左:”陸”ってはっきり見える軍標がたくさん、下左:横須賀武アルプスのルート上は、ここを降るのですが、元気パンへ行く都合で、ここは左方向へ
画像

 上左:東京南線1・2号線の辺りから、上中:大楠山方面ですが、3/9に来た時には富士山が見えてました、上右:同3・4号線16番の鉄塔を戻り、下左:こちらの方へ降りて行くのです、下中:最後の最後は超急降下で、下右:下中の先にまた急降下なんです。
画像


§3.衣笠城址〜平作城址(しょうぶ園)
 左:三崎街道の通研入口交差点へ出て、元気パンへ。ここの元気パンでは先日弘明寺では売ってなかった揚げパンをゲットできる!その後近所のコンビニで飲み物などを追加して、公園で昼食#13時半くらい?、中:大善寺も大開帳のお寺で#まじに御朱印帳忘れたのは…。御朱印もらう人が結構いました、右上:衣笠錠へ回って、右下:衣笠山公園へ行くHCを↑の方へ向かって、
画像

 左上:でもさらに腰痛でトボトボしか歩けなくなってしまい、先頭をいーさんに任せて、途中衣笠ルートが平成32年まで閉鎖されているクリーンセンター工事中が見える、左下:いーさん達は戦時中の遺構のところで待っていてくれました、右上:レンガをコンクリートで固めた外壁構造ですが、敗戦濃厚の中こういうところで任務にあたっていたのですね、右下右:その先には横穴があって、バイクが乗り捨てられていますが、最近の廃棄物だみたいです
画像

 上左:”やぶ道で大楠山”ルートの出口ですが、上右の迂回路のすぐ側、下左、下中:先日むつみさんの山城ガールの報告で知った秘密のトンネル#横横道路の下ですが、むつみさんの秘密を私も知ることができました。むつみさんありがとうございました、下右:横須賀PAですが、今日は時間がありませんでトイレ休憩だけ。美味しいもの見て欲しかったけど…、
画像


 左上:時間がなくなって、17時に閉まってしまうしょうぶ園には40分前に到着、無事しょうぶ園に入れました。平作城址はこの辺りにあったと推定されています、右:しょうぶはまだで、今の時期フジがメインとなりますが、それでも咲いてない藤棚もありました#何年か前に何回か来たことがありましたが、その時フジも見たことがあります。楽しかったです
画像

 フジの様子は、左:紫が早めに咲いていて、右上:ピンクの桃色のが匂い立つくらい強い香でした
画像

 左下:白いのはまだまだ、中:結構老木が多いようです、右:しょうぶ園は4-6月は有料ですが、他のシーズンは無料です
画像


§4.今日の出会い
 上:シラー#シラー・ペルビアナ、大蔓穂(おおつるぼ)、著莪 (しゃが)、立浪草 (たつなみそう)、下:アヤメ、ニリンソウ、小手毬 (こでまり)、紫蘭 (しらん)
画像

 上:ライラック(リラ、紫丁香花(むらさきはしどい))、鳴子百合 (なるこゆり)、蔓日々草、立浪草 (たつなみそう)、下:リンゴ?/?、アマ(亜麻)?
画像

 上:オオデマリ、?、ヤマブキ、 つりがねすいせん(釣鐘水仙)?、下:キランソウ、白いシラン、ドイツスズラン?
画像


ポイント
・今回のハイキングの名所をまとめ直してみます
画像

・武山で解されてたツツジ祭りですが、サツキとの違いとか?まとめてみました。
画像

・ついでに、本文でも紹介したアヤメ(菖蒲)、ハナショウブ(花菖蒲)、カキツバタ(杜若)の違いをまとめました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -2017/1/1 更新

  • 日程の調整などのお願い事項はメッセージへコメントをお願いします。検討します
  • 170429(仮称)横須賀武アルプスを行く denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる