denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170413お花見ウォーク。台峯のオロチザクラ

<<   作成日時 : 2017/04/14 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:大船→富士見町→大蛇桜→鎌倉中央公園→大船。155分、6.7Km

今日はマイミクと花見。週末雨々が続きますが、雨が降りそうにないこの日を選んで!今日は花見ですのでいい写真をと思い、重い一眼レフを持って行って、ピンボケのない写真が撮れました。
コラボ:ポンママ
<概略ルート>#GPSもっていかなかったので、手入力です
画像


 上左:移動途中、八景の古民家が移築されてしまうのはお知らせしてきましたが、家の横にあった桜の巨木の古木がなくなっています、上右:シーサイドラインと八景駅は物理的にはつながってしまいました、下左:電車事故などで大船駅の集合に15分位遅れてしまいましたが、無事スタート、下中:横須賀線の跨線橋を渡り、このスーパーで昼ごはんを調達、下右:梅の実が膨らんできました
画像

 上左上:花桃?、上左下:オロチ尾根から取付きました、上右:山崎小の方を見ると、桜が咲いてピンクに染まっています、下:モミジの若芽も芽吹いています。日も差して綺麗です
画像

 畑地帯の手前にある桜ですが、上 左から:実は桜吹雪になって綺麗だったのですが、写ってません、下には花弁が積もっています、この花弁の主が上の右の2枚と、下右のヤマザクラ、下左:この桜は大蛇桜に負けぬ大きさと枝分かれをしている大木です。青空に映えて綺麗です
画像


 左上:位置的には、この辺りに、台峯の大蛇桜(おろちざくら)がいます。中:下の方と、右:上の方、左中:幹の間に入って上方を撮る、左下:さらに上の方、すっかり満開です。しかしこういう周りを木々に囲まれ、全容を撮れません→最後にYoutube撮りましたので、見て
画像

 上左、下左:大蛇桜の幹の辺り、上右:すぐ隣のオオシマザクラの巨木、上がよく見えません、下右:出口に近いところにもヤマザクラの巨木の群れ。まぐれでパノラマにできました
画像


 梶原口から鎌倉中央公園に降りました。空も空も青く、”春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる”の歌を思い浮かべけり、下右:マムシソウか、ウラシマソウか、pointで解説*1、
画像

 田んぼに降りて行くと、やはり山並みが綺麗です。下左:東屋が見えますが、その左の少し赤いモミジの辺りで昼食に、
画像

 左:中央公園の案内だと、ハナモモとオオシマザクラかな?、右:少し風が強かったですが、日陰は肌寒くて、キムチ鍋が最高においしかった。右上の鍋の横の布は、持ってきたテーブルなんですが、風が強くて風よけにしました。デザートには横浜SOGOの宮城県物産展で買って来た”ずんだ餅”を頂きました
画像

 鍋をやると時間がかかりましたが、帰ることに、右上:途中おばちゃん達がセリを積んでいました#小さいのは柔らかくておいしいそうです
画像

 中央公園の樹木達
画像

 上左から右端へ、下右から下左へ:中央公園の清水塚出口付近で巨木の伐採が行われていました#見事なチームワークでした
画像


 今日の出会い 上:?、モミジイチゴ、下:シャガ、レンギョウ、花蘇芳 (はなずおう)
画像

 上:花芽を付けたモミジ、コブシの巨木、下:レッドロビン、ベニバナトキワマンサク、ハナモモ
画像


 ☆おまけ あんぽんたんのテンに新しいベッドなんですが、中に入りません〜気に入らない?
画像


ポイント
・一眼レフカメラは綺麗にとれるし、いろいろな調整も可能で、重くなければいつも持って行きたいんですが…
・大蛇桜はなかなか全容がわからないので、映像を撮りました。こちら
・まず以下の写真、左から、マムシグサ/ムラサキマヌシグサ、ウラシマソウ、ミミガタテンナンショウ。ウラシマソウはひげが、ミミガタナンテンショウは耳が付いています。ということで、*1はムラサキマムシグサかと。いいかな?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

近々の山行予定 -2017/1/1 更新

  • 日程の調整などのお願い事項はメッセージへコメントをお願いします。検討します
  • 170413お花見ウォーク。台峯のオロチザクラ denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる