denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170402ヤマノススメ聖地巡礼1-2

<<   作成日時 : 2017/04/02 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:飯能→飯能商店街→ヤオコー→踏切→聖望学園→図書館→タイムズ→中央公園→能仁寺→天覧山→見返り坂→雨乞池→常盤平→多峯主山→御嶽八幡神社→永田登山口→ドレミファ橋→吾妻峡→岩根橋→諏訪神社→観音寺→飯能河原→割岩橋→こども図書館→飯能→ミライザカ/打上げ。308分、12.8Km

今日の散策は、ヤマノススメ1で、再び飯能。170305ヤマノススメ聖地巡礼1+武蔵野七福神の一部 で歩いたメンバーと別なので、1をアレンジさせていただきました。しかも予定・計画通り歩けて良かったです。
コラボ;いーさん、踊るさん
<概略コース> ルートラボヤマレコ

§1.ヤマノススメ聖地巡礼街歩き
 上左から:飯能駅に集合して、北口からスタートして、飯能銀座商店街へ、上右、下:ヤマノススメのキャラクターが、POPを彩ります
画像

 上左:シャッターに絵が描かれています#ガンバッちょるよ、上右:双木(なみき)利一は、飯能小学校校長から、銀行支店長、町長、県議会議員として活躍された地元の名士、下左:商店街の入口の広小路には、大きな蔵がある中沢商店には、下中:ザクロの木という大きな標識ですが、町の他でも見かけましたが、ザクロの里をPRしているようです、下右:標識柱があちこちあってわかりやすいかも?
画像

 ここいらから東に向かいますが、古民家や蔵が多いねと、話していたら、上左、上中:古民家でそば工房の”時”、前回3月に来た時には花が全然ありませんでしたが、他:今回は結構たくさん、上右:?、下、レンギョウ、ムスカリー
画像

 左:途中にあった神社は、この辺りの地名にもなっている八幡(はちまん)神社、右上:神社の横には骨董品の朝市#古着市とかでなく本当に骨董品、右下:ヤマムスメ達が学校へ通う踏切と、ヤオハンの前通りましたけど、9時過ぎで、ちゃんとオープンしてました、
画像

 左上左:東飯能(ひがはん)の方へ行く秩父線の踏切ですが、ひがはんには丸広百貨店があるみたいです、他:学校のモデルの聖望学園。ハンドボールの試合がコート2面で行われていましたが、強豪校なのかね?
画像


 また西へ戻りますが、上左:スモモの木?、上右:飯能高校の前を通って、下左:山茱萸 (さんしゅゆ)?、第1小の辺りに来ると、天覧山入口のバス停、下右:小学校の北には大きな1枚ガラスが一杯使われ、しゃれたデザインの新図書館、さすがに綺麗です、
画像

 図書館の目には枝垂れ桜#3分咲き位、見事🌸。三春の滝桜の孫らしいです。旧図書館にあったものを移植したらしい、右:登山口のコンビニタイムズは、キャラクターグッズの収集、販売をされていまして楽しいお店です。お人形は左から、かえで、あおい、ここな、ひなた。いーさんはアイスを食べてました、下左:アトムを見に、中央公園へ
画像

 上左:公園の入口にいます、上中:桜はまだまだ咲いてません。咲いてる方でこんな感じ、下:ちょうど”さくらまつり”が開催されてましたが…、上右:着ぐるみですね。金髪だし、あおいちゃんですね#しかもかなり背が高いので中身は男性と想像できました
画像


§2.ヤマノススメ聖地巡礼 山登り
 上左:やっと登山口へ、下:能仁寺の東門の横を右へ行って、登山開始、上右:山門の横に奥多摩自然道路の地図が#いつか縦走してみたい
画像

 上左:中段から能仁寺の方を見てみるとお墓の上ですね、上中:そのあたりにヤマツツジが咲き始めてました、下左:十六羅漢像の説明ですが、16だけではなく、1-24(19,20が欠番)とa-sの19個あるのですね、上右、下右:前回も見かけれたもの、
画像

 上、中:これは前回も確認してますが、下:その先の岩場の登りに差し掛かるところに、また石仏がありました
画像

 上左:天覧山山頂へ、上中:明治天皇の行幸記念碑、中、下:南側のパノラマと、カシミールによる同定。遠くまで見たいですね、上右:富士山は中央の三連山の左側に見えるようです
画像


 左上:山頂からの降りは、全部階段で、中:前日雨で水溜りもありました、右:降りたところもチップの路で木の香りがいい。しかし登った分、全部吐きだしました
画像


 左:見返り坂の入口#今日はオレンジのアウターと赤のリュックですが、中、右:ここからは登っても登っても登っても、階段の道…
画像

 上左:雨乞池と山頂ダイレクトの分岐を左へ、上中:池の下にお二人が下りて行きまして、高みの見物ですが、上右:清滝開基??と書いてあるみたいです、下左:雨乞池が前回来た時よりも、下右:ゴミが少なくなってます。雨で流された?
画像


 下左:池のところから南側へ登って、上:今日も前回と同じ雨乞池経由常盤平で昼#コンビニ食にしたので時短。実はこのテーブルのところから本郷の方へ少し行くと、宝篋印塔=常盤御前の墓と、常盤平=常盤御前絡みの場所があるみたいです、大事なものは見逃してしまいましたが、下中:多峯主山山頂へ向かいますが、ごみをぶら下げた私をいーさんが撮り、下右:そのいーさんも含めて踊るさんが撮るの図です
画像

 上左:トイレ休憩して、上中、上右:山頂へ向かいますが、前回はここを左手へ行って高麗へ向かいました、下左:山頂へ、下中:山頂の標識の前の塚ですが、これが経塚で、経文を書いた石が(何と1万2千個!)埋められてるそうです
画像

 上:多峯主山の北側のパノラマ、中:その同定図、下:南側のパノラマですが、下右:富士山の方向はこちら
画像

 下山して、上左:今回は御嶽八幡神社へ向かいます、上中:鶯葛、上右:久須美坂の分岐ですが、飯能アルプス縦走のルートのようです、下左:モミジイチゴ、すぐに御嶽八幡神社が見えて来た
画像

 上左:セメントの台のようですが、何かわからない、上右、下左:神社到着、下山方向は、入間川の吾妻峡ですが、結構急な石段で、腰への負荷が大きい
画像

 左上:神社の下は岩場で、岩の上に神社が立っている!、下中:この山へ入って初めてみた杖の置き場所#他の登山口にはなかったということは、神社参拝者のためのもの?、右上:二の鳥居を出ると、右下:穏やかな里山の道へ
画像


§3.ヤマノススメ聖地巡礼 川歩き
 上左:一の鳥居が永田の出口、下左:標識にぶら下がっているのには”熊”って書いてますね(ほんと?)、上右、下右:庚申塔が並んでました、下中:ケアハウスと保育園と幼稚園のある法人のようです、
画像

上左:ドラッグストアのところを下って、地図がありました、下左:また標識があって、野菜の無人販売所#でもおじさんが作業中で買ってきなよって、上右、下中:荒滝不動明王の祠、
画像

 上左:ドレミファ橋を渡り、上右、下右:川は澄んでいて綺麗です、下左:吾妻峡の地図、青色のルートもあるようですが、赤いルートの川沿いに散策して行くことに、
画像

 この渓谷にある奇岩3つ。兎岩、赤岩、汽車淵(きしゃんふち)
画像


§4.再び街歩き
 左中:ここでルートは終了、左下:トイレの先どう行くのかな?と思ったら、”上に出られます”の標識、中:次は飯能河原に向かいます、右:岩根橋を渡り、西の方の山#よくわからないけど、大仁田山、間野富士山、棒ノ折山とか都境の山々かな?
画像

 上左:しばらくバス通りを行くが、歩道がなくて危ないですが、郷土館の階段を行ってみると、上中:なんと諏訪神社の裏手へ、下左:飯能恵比寿神社、下右:諏訪神社、
画像

 上左:白い象の観音寺へ、上右:割岩橋が見える、下左:本堂と、下右:七福神堂、下中、その横にお砂踏み所。お約束で1周しました、
画像

 上左:飯能はうどんも名産品らしいですが、ここは今日は休み、上右、下左:鬼子母神、下中:今日は正門から出て、下右:飯能河原へ
画像

 左上:大勢の団体さんとすれ違いましたが、割岩橋を撮影していると、左下:またバックショットを撮られて、右上:橋の方へ、河原にはBBQのグループが一杯でした、右下:象のところから橋が見えたので、橋から白い象は?#勿論見えてますよ
画像


 上左:あおいの家のモデルになったこども図書館。これで今日の予定はすべて終了、下左:飯能駅に戻り、またまた今回もミライザカにて電車待ち、下中:乾杯の写真は踊るさんからget、17:40のFライナーで帰路
画像


ポイント
・次回は5月に、飯能アルプスにチャレンジしようと思います
・その他にも、この辺りでは、伊豆ヶ岳〜竹寺、高水ニ山〜棒ノ折山〜白谷沢、 関八州見晴台〜日和田山縦走、武蔵野七福神、奥武蔵自然歩道、越生七福神、秩父七福神など必ず行きたいところがある

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170402ヤマノススメ聖地巡礼1-2 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる