denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170325東高尾山稜〜草戸山〜小松HC〜かたくりの里

<<   作成日時 : 2017/03/26 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

行程:JR高尾→大光寺→金刀比羅山登山口→浅川金刀比羅宮→表参道三和団地分岐→東高尾山稜登山口/甲州街道分岐→高乗寺の裏山→四辻→八方台/大地沢山→草戸峠→草戸山→本沢ダム→龍籠山金刀比羅宮→コミュニティ広場/昼→(小松HC)→かたくりの里→城山かたくりの里バス停=(BUS)=橋本→打上げ。293分、10.6Km

今日の散策は、山の会の皆さんとかたくりの里へ行こうなんですが、140323城山かたくりの里+城山湖〜東高尾山稜で歩き残した四辻から高尾駅の間を歩いてみようとルートを設定しました。スケジュールをmixiにアップしていたら、マイミクさんも参加したいということで了承して、出かけてみました。
コラボ:かーさん、まささん、fuuroさん、akkoさん、fuyuさん、コウショウさん
<概略ルート>

§1.東高尾山稜
 左上:高尾に集合。集合後甲州街道まで出てコンビニによる予定でしたが、駅中でも買えました、中上:JRの踏切を渡り、京王線の高架を潜って、右:駅の南側の枝垂れ桜で有名な大光寺へ。だめもとで寄ってみたんですが、3分咲き。ラッキーでした、左下:樹齢400年ですって、中下:ちょっと拡大、
画像

 上左、下左:枝垂れ桜の後に護摩堂、上中、上右:本堂の左側には江戸彼岸桜#ソメイヨシノよりは咲きはいいみたい、下中:お砂踏み場があり、1周させていただきました
画像


 上左:小さな公園の先に(参考写真)、下左:金比羅山登山口の標識。ちょっと登り口が分かりにくいとは思ってましたが#登山口。見つけれなかったら浅川中の先を右奥に行ったところから登ろうと思ってましたがこれもラッキー、下中:しかしながらいきなりの急登でハアハアしながら行くと祠があって、上右:ずっと登りで、下右:やっとこの壊れたネットで一息、
画像

 右上:浅川金刀比羅宮に到着、左下:お社城の右手に塔ですがどういうものか不明、右下左:表参道を下って、すぐにお地蔵さんがいるところが三和団地分岐。ここは右手へ、右下右:こういう住宅のすぐ裏を通って、
画像

 左上左:鹿柵がありました、左下:ここが三和団地の四差路で、向こうが四辻、左右に左が三和団地、右が甲州街道の御室橋へ行けるらしい。ここから東高尾山稜になるが、左上右:最初の登りで振り返ると金刀比羅山が見えた、右上:この後はアップダウンが多くなり、左手が大きく開けた場所へ。高尾霊園のようですね、右下:右上ののところ。城山の向こうの小倉山のようです
画像

 上左:右手には高尾のケーブルカーが登って行く様子とリフトが見えました、下左:この標識の後一登りして、上右:植林地と高乗寺の深い谷が見えます、下中:降りると前回ここまで来た四辻。マイナールートですが、地図読み訓練隊とかご夫婦と思われる方々や、単独行の女子など通る、下右:四辻のパノパマは前回140323のもの
画像


 四辻からは2度目なので大体記憶してましたが、上左:前回間違って木の枝を置いてある方に行きましたが、上右:前回の写真を掲載しますが、枝もないし、大きな標識もない、下左:倒木がそのままの辺りですが、ヤマザクラがかなり膨らんでました、下中:ウグイスカズラなどお花がありました、下右:リフトですかね?、
画像

 左上:拓大の有刺鉄線が始まる辺りが、拓大からのルートとの分岐でもある八方台/大地沢山、左下、中:大きなクスノキが目印の梅ノ木平分岐、右:草戸峠から高尾山方向
画像

 
§2.草戸山〜かたくりの里(小松HC)
 左上:草戸山直前で20数名の老人ハイキングを見送って、草戸山到着。山頂の地図。これをみると東高尾山稜は、”かたらいのみち”と言われているみたいです、左下:同じところが、下の地図では高尾・大戸コース、右上:カシミールで高尾山上空からの鳥瞰図、右下:展望台などでちょっと休憩して、ふと黄色い小さな花。#春先は多いですね。ヘビイチゴ?
画像

 上左:先へ行くと、山頂のすぐ下に、境川源流への派生ルートができてました上中:ちょっと急かもしれませんね、上右:130331にはここから青少年センタ経由で源流に行きましたが楽になったですね、下左:城山湖に降りてちょうど12時くらい、下右:湖は南の津久井湖から水を汲み上げて発電しています。奥の塔が榎窪山付近。そういえば桜の大木がありました
画像

 上右:本沢ダムを越えると、金刀比羅宮の前へ。そこからのパノラマ#城山も見えてますね、下左上:龍籠山本殿の右手に階段があり、奥(航空神社や牡龍籠山)へ行けるがパス、下左下:まずは、城山発電所の横にあるコミュニティ広場で昼食、下右:今回のルートをgooglemapで
画像


 左上:現在地から東南方向に小松HCを抜けて、右下のかたくりの里を目指しますが、上右上:金刀比羅宮の下は梅林になっていて、上右下:金刀比羅大権現と書かれた、かなり古い石碑、下左:アブラシャン#これは名前が掛けてあった、下中:モミジが綺麗な評議原、下右:モミジイチゴ
画像

 左上:小松城址の絵地図を見ると、この先真っすぐ行って、空堀を抜けても、からくりの里へ降りれるみたいで、左下左、右上:たぶんこれが3つの空堀のうちの2つ、左下右:最後少し急な尾根を降りて、右下:この先にもHCは続くがここいらで降りないと行き過ぎるので、右へ行って、この階段を下りて、かたくりの里へ
画像


§3.城山かたくりの里
 左:140323のかたくりの里では咲いてなくて200円におまけしてもらいましたが、上左:今回は随分と咲いてて入園料は満額、右:最初に来た頃はなかった花マップがあり、回るのには便利です
画像

 枚数が多く、名前など調べ切れないので、とりあえず上→中→下って感じで書き込みます。上:カタクリ、ネコノメソウ/あずまいちげ、中:雪割草、黄花セツブンソウ、ダンコウバイ(*1サンシュユ、ダンコウバイ、アブラチャンの見分け方 をポイントで解説)、下:イワナシ、ショウジョウバカマ、ヒメコブシ
画像

 上:カタクリのじゅうたん、ミツバツツジ/フクジュソウ?、中:カタクリ、黄花セツブンソウ/シロバナミツバツツジ、下:チャルメルソウ、ヒュウガミズキ、目薬の木
画像

 上:白いカタクリと紫カタクリ、貝母、マンサク、中:白花カタクリ、カタクリの絨毯、下:黄花カタクリ
画像

 上:御殿場桜は色が濃いですね、クロモジ/スモモ、下:ハンカチの木ははなもなかったけどとりあえず載せておきます、マメザクラ?
画像

 上:雪割イチゲ?、あずまいちげ?/アカヤシオだったかな?、下:白花カタクリになるのでしょう、ネコノメソウ、下右:30分単位で臨時バスが16:00までなので、1本早い15:30に乗ろうと移動#ところがバスは15分以上も遅れてやって来たよ#寒いんだからちゃんと運航してよ〜
画像

 左:橋本についてから打上げ会場を探したら、駅から安近短のお店ごえもんが見つかりました#ごえもんさん。コスパ抜群です、右:かーさんと帰って、仲木戸で竜馬のお店には、阿部ちゃんが店長#某球団の10番の選手に似てますね
画像


ポイント
・サンシュユ、ダンコウバイ、アブラチャンの見分け方→ こちらを参考にしてまとめてみました。詳しくはそちらを
【サンシュユ】花びらの先が米粒のように丸くなっているのが最大の特長。ダンコウバイやアブラチャンの花びらはただ細長いだけなのでそこで見分けがつく。
【ダンコウバイ】ダンコウバイの花には「花柄カヘイ」がないのが特長。
【アブラチャン】花と枝の間に花柄がある
それでは〜 以下は何でしょう?#微妙ですが頑張ってみて
画像

答えはそのうち#私も今回答は知らない
・木五倍子 (きぶし)の謎?
山の花では早咲きの雄ですが、なぜ漢字4文字で、読みはひらがなで3文字。
→果実に含まれるタンニンが、黒色染料の五倍子(ぶし)の代用になるところから命名。 ということ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
左から、アブラジャン、サンシュユ、ダンコウバイ
サンシュユ、ダンコウバイ、アブラチャンの...
2017/04/04 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
170325東高尾山稜〜草戸山〜小松HC〜かたくりの里 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる