denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 170212世田谷山観音寺と周辺の名所めぐり

<<   作成日時 : 2017/02/13 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:九品仏駅→浄真寺→駒沢公園→学芸大附高→世田谷観音→駒繋神社→目黒天空庭園→せんだい屋→三宿神社→烏山川緑道→太子堂→八幡神社→松陰神社→代官屋敷跡→世田谷城址→豪徳寺→ラーメン車屋/昼→豪徳寺駅。277分、18.8Km

今日の散策は、一箇所七福神の世田谷山観音寺巡りですが、ついでに近所の名所にも行ってみようと出かけてきました。九品仏から歩きだし、豪徳寺まで歩く予定ですが、ほとんどの場所に初参上でドキドキしつつ、多少道を間違えつつも修正しながら楽しんできました。
<概略ルート>

§1.九品仏〜駒沢公園
 9体の阿弥陀如来像があることが由来の九品仏浄真寺です。左上:九品仏駅から参道へ、左下:九品寺の案内図ですが、入口の左側にあります。松の並木道が凄いです、、右上:並木の途中に庚申塔がひとまとめになっています#この辺りに奥澤城址があるようですが見つれませんでした、そのまま総門をくぐると、右下:すぐ右手に六地蔵とその他の地蔵様。平成九品佛の修繕をやるようですが、平成〜次の元号に跨る20年もの事業になる#HPはないので、詳細はこちら
画像

 左:開山堂、中:左へ回り、仁王門をくぐる。3年に1度の行事の来迎会のおめんかぶりは、今年行われるようです、右上:鐘楼と大イチョウ、右下:下品堂です
画像

 上:下品(げぼん)、中:上品(じょうぼん)。上品上生だけ、増上寺と知恩院の札がありますが、謂れがなぜかは不明、下:中品(ちゅうぼん)の様子ですが、真ん中がないので、今はこの中品上生を修繕みたいですね、
画像

 左上:阿育(アショカ)王塔は上品堂と中品堂の間にあり、本堂へ回る、左中:仏足石と御本尊の釈迦如来、左下:本堂の右側には池があって、サギソウが咲くらしい、右上:仁王門横に”玻璃摩権現”という石塔。これも調べれない。よくわからない、右下:東門から先へ
画像


 左上、左中:セネガル大使館の前を通りましたが、国旗がなびかないくらい風は弱いです、左下:目黒通りを左へ行くと、リバティヒルクラブ#自由が丘倶楽部ですね、右上:産能大の先を北上しますが、右中、右下:途中呑川緑道を横断して、
画像

 左上:産能大交差点から、ずっとまっすぐな道で、左下:ここ駒沢公園まで(弓道場だったかな)続いてました、中上:駒沢5丁目2番地口から駒沢公園に入りました。広大で、ランナーがいっぱい、外国の人もいっぱい、中下:体育館、右上:オリンピック記念塔、右下:陸上競技場と体育館正面
画像

 左:東岡2丁目15番地口から出て、呑川・柿の木坂歩道を少し歩いて、右上:環七の龍運寺交差点を横断して、中:教会の所を曲がって、右下:塀に囲まれたところ=学芸大附高のフェンスに沿っていくと
画像


§2.世田谷観音
 左上:附高の北に、世田谷山観音寺(詳しくはHP)がありました、左下:一箇所七福神の証を探しましたが、門前にあるこの”七福”の表記だけしかみつからなかった#ポイントを参照下さい、右上:小田原代官屋敷を移築したものか?、右下:サクラの大木と特攻の像
画像

 上左、下左、上中:仁王門ですが、位置が悪かったのか?泣き龍の聲は私には聞こえなかった…、上右:六角堂、下中:本堂の横の特攻観音堂、下右:仁王門を入ってすぐ右手にある阿弥陀堂、
画像

 左:七福神を探していますが、大黒天とか、右上:こういう石像はありましたが、今一つ納得できないまま、外へ、中:門標は吉田茂の書、右下:さざれ石#門前にあるが撮り忘れと門前の様子
画像


§3.駒繋神社〜天空庭園〜太子堂〜松陰神社
 左:近くの駒繋神社へ詣でて、右上:舞殿もありますし、裏参道も、右下:外へ出るとまた遊歩道があった
画像


 少し端折りますが、左上:世田谷公園の側を抜けて、東山公園から、目黒天空庭園の側の万代橋へ#目黒?世田谷を通って来たし、池尻は世田谷のはず…、かつ入口がわからない?!、でも”←”発見、左下:地図も発見したが、入口まで遠い、右:目黒川と玉電の説明版があった
画像

 上左:ようやく庭園に。庭園の中に圃場設備も、上右:アプローチの場から反時計回りに東口広場へ登って、現在地とあるところまで戻って降りてきて、エレベータで降りました、下:全長は320+140=460m。植栽はクリスマスローズ、タイワンツバキ?とハクサンボクの実
画像

 左上左:富士講?、左下左:黒松?、右上:クロスタワー前が一番上、左上右:その辺りから富士山が見えました、左下右:わかりにくいですが、パノラマも撮ってみました、右中:ナデシコは季節知らず?、右下:エレベータ降りてみたら、オーパス夢ひろばで、出ると万代橋のところでした
画像


 下左上:多摩川通りの池尻稲荷神社前の辺りに、上左、上中:せんだい屋という納豆工房があり、ランチはいっぱいでしたので、納豆グッズを手に入れた#実はこの辺りは山の会のまささんの地元で、案内してもらう予定でしたが、都合が悪くなって一人旅…、下左下:せんだい屋の前を右へ行くと、三宿の住居表示、上右、下右:しばらく行くと、烏山川緑道というのがあって、それを行ってみる
画像

 上左:緑道には花壇もあって、ノースポールが、上右:その通りに三宿神社がありました、小さい神社ですが、舞殿もあるみたい
画像

 左:また烏山川緑道を歩いていくと、近くの小学生の作品でしょうか、タイルが張ってあり、水路もある、右上:少し南にコースを外れたので、方向修正して路地に入って行ってみたら、井戸がありました、右下:高平舎かな?豪邸です
画像

 次の目的は太子堂がある円泉寺。左:この辺りの地名の元になった”聖徳太子を祀る堂”、太子堂で、中:世田谷百景のケヤキ、右下:出たところにあった巨木のところに、林芙美子の屋敷があったという碑があった
画像

 左上:まささんとご一緒なら待合せの三茶に向かう予定でしたので(このホコ天を向こうへ行ったんですが)、当初予定の太子堂八幡神社へ、左下:神輿蔵が並び、本殿前左にはひな人形を飾るお堂が、中:本殿のところで見つけた対のカエルは、狛カエル?、と御神木の大楠、右:横から入ってきたので正面の鳥居から出ると、すぐ横に弁財天の祠
画像

 (閑話休題)みたいな話ですが、左:めぞん一刻館だって#メゾン一刻の物語の舞台は東久留米だったかな?、右:電車が信号が赤で止まってて、青になると動き出した(電車も信号を守るって路面電車みたい)。準備してきたGPSでは若林駅のホームを渡るようになってたけど、駅だから遠慮してぐるりと回ったけど、どうも駅のホームが道路かもしれない?、
画像


 ここまで来ると次の目標までもう少し。上:松陰神社です#松陰神社駅まで行ってないので、名物の松陰まんじゅうを買おうお思ってたんですが、横入りになってしまい手に入りませんでした、下左:松陰神社道は、旧大山道から松陰神社に至る道標だそうです、下中:これは七福神かな?、下右:松陰墓
画像

 左:本殿へ戻り参拝、右:神社の右側に松下村塾の模型がありました#先日5ちゃんの石原良純の番組で紹介されていました、
画像


§4.代官屋敷跡〜豪徳寺
 こちらも同じ番組で紹介されていた世田谷代官屋敷へ向かいます。左:国士館大の前、左中:旅行用のキャリーバックを持った人が沢山集まってた世田谷区役所前を通って、中上:世田谷代官屋敷跡へ、右下:レイアウトはこんな感じ
画像

 左上:入るとすぐに蔵と、代官屋敷の母屋、左下、右:時代劇によく出てくる"白州"ですが、実はこんなに狭いし、ゴロゴロの石だったみたいですね、
画像


 左上:天祖神社が近くにあり立ち寄り、左中、左下:少し行くとまた烏山川緑道を跨いで、中:住居表示が豪徳寺になると、他:世田谷城址公園が側に
画像


 左:最後は豪徳寺へ#ここもHPないのかな。参考まで?。ここは大河でやっている井伊家の菩提寺、中:松並木がいいですね、右:山門を通過して、右手に晩鐘が見える
画像

 左:三重塔が見えて、本殿より先に、井伊家のお墓の方へ、右:レイアウトの地図があって、覚えて先へ行くと、中:直弼のお墓へ#正室の墓も近くにあり、さすが家康以来の名門
画像

 左:本殿へ戻り、仏殿の横に、左下:この建物は未公開ですが、右上、右下左:招き猫のお社、
画像


 左上:最後に豪徳寺駅に向かいましたが、他:昼食を取ってなかったので、何か食べようと思ったら、標津の鮭節ラーメン!食いついてしまいました!ラーメン車屋です。結構濃い色に見えますが、美味しかったです、右下:お腹もいっぱいになって、近くのスーパーでキリタンポを買って、本日の散策終了です
画像



ポイント
・一箇所七福神については、HPでは、以下の記載。
---
全部で11体あります。
 《すべて探せるでしょうか!?》
・正門に大黒天、恵比寿天
・裏門に大黒天、恵比寿天
・本堂内に大黒天、弁財天、布袋尊
・不動堂脇に恵比寿天
・その他に。。。
---
とあり、達磨大師も入れても4+1種類しかないような〜
・今回目黒と世田谷辺りを通りましたが、緑道とか多いので驚きました。少し研究して、緑道をめぐる名所めぐりなども検討したいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170212世田谷山観音寺と周辺の名所めぐり denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる