denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 161108鎌倉西部低山探索5-2

<<   作成日時 : 2016/11/09 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:大船→水道山→台峯取付→大蛇桜→オオシマサクラ→谷戸の池→山ノ内配水池下→山の上ロータリ→駒形神社→夫婦池→マウンテン/昼→鎌倉山倶楽部上→鎌倉山ロータリ→本円寺→谷戸坂切通→青蓮寺→手広中→携帯落とす→川名清水谷戸→新林公園→藤沢。345分、16.5Km

今日の散策は、鎌倉西部の達人ウォーカーのポンママとご一緒させていただき、西部低山探索の集大成と思って、いろいろと場所を確認しながら、歩きました。結果から言うと、まだまだ未知なところがあって、もう少し歩かなきゃならないかも?終わらない?!
☆今日の1枚 ローストビーフの店鎌倉山から鎌倉山ロータリーへの降りで、素敵な場所へ。タイタニックや丹沢の大石山など高いところからの眺めがうれしいところがありますね!
画像

コラボ:ポンママ
<概略ルート>

 上左:大船から歩くルートで、上中:大船自動車学校の中にトラックが入ってました。もちろんトラックの運転教習じゃなさそう!、上右:ポンママも知らなかったという階段を登る、下左:ポンママは教習所へ降りる階段へ、下中:ここから左へ、下右:ここらに神社があったらしい#現在はない
画像


 台峯へ回る。上左:ここ1か月で何度も来た、オロチ尾根の取付、上右:左手の森には昔は入れたという、そのすぐ右手に六国、その右は台峯と山小、下左:二色空木?、ポンママは”子供が小さいときに中央公園からこの尾根に出て、大蛇桜のすぐそばから、急な斜面に尻付きながら谷戸の池の手前の沼から池に降りた”というので、下中:道なりに左へ降りれそうなところを探索、下中:ここも急な降りだが、子供には無理ですね
画像

 上:とやかく言っているうちにGoogleMapでいう大蛇桜のところに、”どうも違う”みたい、先日右手に見つけた場所も?、下左上:”中央公園から上がってきてすぐ降りられて、尻付きの急なところ”に近い場所が、オオシマザクラの裏にあって、下左下:こんな踏み具合!、”ここはどうかと確認しなかったが”、下右:右手下に沼みたいなところへ出た!*1、
画像

 上左:乾いてそうな左方向へ降りて、このちょっとした渡渉をして、下左:池の方へ向かうと前の写真*1で、右手に降りたらここへ出たみたいの道のようだ、下中:小さな滝があって、下右:谷戸の池の縁に出た、上右:池の縁からも登って行けるみたいで、踏み跡が鮮明#左手の水位目盛がある方も登れそう
画像

 上左:上の方に目をやると空が切れているのでそんな距離ではない、上中:ポンママが斥候してくれて、竹藪を抜けて#池の南に沼地があって、尻付きで降りたのは池の南の方みたい。ということは、降り口はもっと出口に近いみたいだ、上右:先へ行くと竹藪のところから山ノ内配水池の下へ出た、下右:地図を見てみると、台峯の東側の高台へ出ている道がいろいろとありそうで、どうつながっているのか気になるが、ポンママがその昔歩いたという@辺りのルートは明確にできなかったという結末かな?
画像


 さて中央公園へ降りて寺分へ抜けるはずだったのですが、東に逸れてしまい、次はどう行く?にも、ポンママがナビしてくれて、いわゆる梶原の一番高いところを西へ行くことに#はじめて来た。上左、上中:パピルス?、下左:紅葉が綺麗なところがありました、上右、下右:山の上のロータリー。ここもナビさんのおかげで深沢中方面へ
画像

 上左:梶原から寺分と回って、駒形神社へ降ります、上右:富士”岱(だい)”神社と読むみたいですね、下右:大慶寺の前を通り、
画像


 上左:等覚寺ですが、この右隣の大きな家が無人野菜販売所でした、上右:亀の甲羅のような土地だった亀山へご案内して、鎌倉山を目指す、下左:前回二人で来た時にはどろどろの田んぼだったけど、今日は稲の束が干されていて、下右上:サギにサイチェン?#前一緒に歩いていた時には仏行寺の庭にいた?、下右下:笛田公園の下に今日も10月桜があった
画像

 上左:結構橙に会うけどゆずが多いんですが、これはミカンみたいですね、上右:イチョウが黄葉し始めた、下左:夫婦池の横の道路を登って、下右:鎌倉山集会所へ
画像


 上左:今日は”マウンテンで昼飯”と決めていましたが、12時ちょっと前に到着、下左:右下の暗いところにピアノが置いてありますが、その上に棟方志功の版画があります、中央の柱時計は12時にいっぱい鐘を聞かせてくれましたが、今日は他にもお客がいて、ママとはそんなに話ができませんでしたが、歩く会を企画しているようです、下右:擂亭の前を通り、
画像


 左上:鎌倉山倶楽部の横の階段を登って、鎌倉倶楽部の上へ、左下:なんと江の島#花火大会の時わざわざ海へ行かなくとも見れそう、右:道なりに行くと、ローストビーフの店鎌倉山#製造販売のお店と思ってましたが、高級レストランでした
画像

 上左;ローストビーフの店からちょっと裏手へ行ってみると、ここもレストラン?みたいなお宅、上左下:しかもさっきよりも邪魔なものがない”江の島の図”、うらやましい景色ですが、上右:少し降り口を探してたら、冒頭の高台へ#海は見えないですが、高いとこ好きの鎌倉ですね〜、下:鎌倉山ロータリーへ降りれた
画像


 上左:ロータリーから手広へ降りる所を、銭洗弁天の看板を右手へ行って本円寺へ、上中:お寺を出ると、5階建てのビルが見えますが手広中でした、上右:振り返って撮影してますが、右手から来て、以前は通行中止だった手前に行ってみる、下左:これが通行禁止の看板ですが、右手に捨てられてますけど・・・、下中:民家のすぐ横を抜けて、下右:住宅の造成地へ。行けるかどうかわからない(少なくとも向こうの道路からは立入禁止なので)、自重して戻ることに、
画像

 左上:戻って来て右手は東電の巡回路、左下:切通ですね、中:途中に和田さんちのお墓がありました、右:振り返ると切通感が増しますが、道がコンクリートの階段が残念〜
画像


 上左:鎖大師こと青蓮寺へ、下左:モミジとイチョウの紅葉、下右:鎖大師の隣の熊野神社のイチョウは全く色づいてない
画像

 左上:東レのケヤキ並木はだいぶ色づいてますね、左下:手広中の方から片瀬山へ行けるといろいろと便利なので確かめに行くが×、右上:東レ研究所の入口、右下:深沢高校の方へ歩き出したら、後ろから来たご婦人から、”携帯落としてない?”って声をかけてもらい、”確かにない”って戻ったら、この辺りに落としてました!#この携帯は2度目
画像


 気を取り直して、左上左:藤沢市に入って、左上右、左下:時間がなくて片瀬山へ登れないので、東レ裏のHCの登り口だけ紹介して戻りました。カラスサンショウですが、本当にカラスが突いてます!、右上:手広緑地と言ってしまいますが、藤沢市なので、川名清水谷戸が正式。左手の奥の池の周りを一周しようと思ったのですが、右手の蓮池の方へ行って、ここを左手へ行くと、
画像

 上右:地図の@が前の写真ですが、そこを尾根に取り付いて山道へと、上左:Aの辺り#振り返って、下左、下中:藪道ですが足跡がしっかりあって、途中左右に分岐がありましたが、ずんずん行くと、下右:新林公園に、
画像

 左:こっちのルートは1回しか通ってないんですけど、このモニュメントがありました#途中右手への踏み跡があり、新林公園から谷戸への道がありそうです、右上:紅葉が綺麗です。今日はママタイム(いつも定刻ではないですが、今日は16時には家に戻る)を守れました。お疲れ様でした。
画像


ポイント
・意外にも、台峯でも、川名清水谷戸でも、まだまだ未確認のルートがありそうです。楽しみに変えてもう少し歩き回ろうかな?と思いますが、むやみに歩かないで、ポンママに聞きながら課題を設定しながら〜かな?
・とりあえず、台峯、川名清水谷戸と新林公園の間など新境地がありそうで楽しみ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
161108鎌倉西部低山探索5-2 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる