denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160406鎌倉古道上道を行く8。武蔵高萩〜所沢

<<   作成日時 : 2016/04/06 23:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Ctrlキーを押しながら、+キーを押すと、画面を拡大できますので、そうしてご覧いただければと思います。#画面の縮小はCtrlキーと−キーです。

行程:川越=武蔵高萩→小畔川→霞野神社→鎌倉街道交差点→南小畔川→圏央道高架→智光山公園→智光山公園入口→狭山工業団地→コンビニ/休→新富士見橋→イオン→狭山市駅→シチズン→入間基地東(失敗)→七曲井→理容店→北岩岡踏切→岩岡屋/昼→新所沢入口→峰の坂→元町交差点→駒形交差点→南小→西武池袋踏切→勢揃橋北→久米境→所沢。372分、22.7Km

今日は高萩から所沢ですが、当初は青春18切符を使うつもりでしたが、区間も短いし帰りには東京メトロ副都心線なら安く&早く行けるので、18切符は温存ですけど、今週末が使用期限です。
☆今日の1枚 今日の終点になった豊川稲荷神社の桜。実はもう桜は散り初めてきてておりまして、花びらが風に舞っているのです!でカメラ撮影なのですが、写りません…です。しかし、参道にはちゃんと花びらが堆積している感じ、わかりますよね
画像


<概略ルート>


§1.日高市
 上:川越から武蔵高萩へ、下:高萩は昨日も来てますけど、踏切まで行って南下してスタート
画像

 上左:踏切の先へ行って、南下する道を入れた構図で、上右:人懐こいゴロニャンの毛長ネコ、下:昨日も来てるし、勝手はわかると思ったら、カシミールの国土地理院地図をベースにルートを決めていますけど、それをGPSにコピーすると、GPSの地図には道がないよってことが起こってしまいまして(つまりGPSの地図が古いのだ)、あたふたしましたが、
画像

 小畔川に出合、まあ最小のロストで歩けましたが、
画像


 霞野神社を通過、下右:その後左折すると、南東に真直ぐな道をずっと行くことになりますが、前方に森が見える
画像

 上:行ってみると、森の入口に道標、下:その先少し上って、塀に囲まれた道、そして、鎌倉街道交差点
画像


 上左上:左手は日高CCで、上左下:道が細いのでトラックがビュンビュン来るのでとても怖い、上右、下左:南小畔川を渡ると、下中:圏央道高架、下右:日高特別支援学校を過ぎて、この辺りで左側は狭山市との市境になる
画像


§2.狭山市
 上:学校の先に林が見え、智光山公園、下:397号との交差点そばには、埼玉県民が大好きという”山田うどん”#まだ9時過ぎで食べるわけには行かないが
画像

 上左、下左:狭山工業団地へ差し掛かり、上右、下右:団地の終わりに坂道。信濃坂というらしい
画像


 上:坂の終点には影隠地蔵というのがあって、上右:その先に7〜8差路があるが、奥州道交差点という。先程の信濃といい奥州といい、昔はここまで来て、信濃路と奥州路に分かれたのか?、下:この先、新富士見橋を渡ると、16号に出合、川越と八王子へ#16号は横浜や横須賀でも幹線、下右:入間川の向こうに本富士見橋が見えるが、富士山が見えるようだ
画像

 新富士見橋を渡っている間に頭上を降りて行った航空機。5分ぐらいでひっきりなしでした、上左は鹿児島で墜落した飛行機と同じ機種に見える
画像


 上:イオンに立ち寄って、小さな川を渡ってすぐに大國神社、下左;天満天神社の前を通って、下右:徳林寺の裏手へ#どうも左から回れたみたいだが、
画像

 上左:正面へ回って、トンネル貫通石を集めた展示会
画像

 上左:新狭山駅を通過、駅のコンコースを抜けると、白山神社#鎌倉古道を行くでは、神社を一杯見てきましたが、種類とか格付け、縁起など気になりますね。ぼちぼち調べておこうと思ったが、情報量が多くて一読では理解できません。Wikipediaの下の方に神社の種類も出ていますが、屋根の形でわかるらしいというのをテレビで見たが、それはまた別途
画像


 入間基地が近くにあるので、ちょっと寄り道。上:シチズンの所から入って、コーセーの脇を行くと、下左:なんと行止り、下中:戻る気力もなく、50号を南下、下右:もっと南から行く方がよかったみたい#googleストリートビュー
画像

 上:コーセーの隣にあったおおたかの森、下左:北入曽交差点で、古道に戻る
画像

 常泉寺観音堂と七曲井に到着、
画像

 七曲井は調べて知っていたが、下左:不老(としとらず)川とは風流な、下右:枝垂れ桜でした
画像


 川を渡ると、入間野神社。獅子舞は無形文化財になっている
画像

 変わった看板。左:さかさまとよむのには無理がない?、中:馬が裏返し#本場狭山茶と地酒を探しながら歩いているがなかなか見つからない#この辺り酒屋とか茶箱をおいてお店が何軒かあった、右上:ちょっと理髪店に立ち寄る
画像


§3.所沢市
 上:西武新宿線の北岩岡踏切の辺りで、所沢市に入る、下左:その先の踏切を渡り、すぐの所にあったラーメン屋に入り昼食#珍しくちゃんと昼食の時間帯
画像

 左上:お寺って書いて無ければ、普通の掘っ建て小屋ですよね!、左下右:新所沢の駅前#右手に行けば西武池袋線の小手指、右上:ラーメン屋のあともずっと真直ぐ南東へ、右下:峰の坂#航空公園に行こうか迷ったが、到着を優先
画像


 上左:神明社ですが、この辺から左へ行っても駅ですが、上右:次回の行程を考えてもう少し先まで行っておくことに。元町交差点へ来てしましたが、下中:開明橋から右へ入って新光寺から真直ぐだったようです
画像

 今回は元町交差点を右へ行き、上右:実蔵寺の参道を通り過ぎ、下左、下中:その先の角を南下、下右:実蔵寺へ
画像

 左下:駒形交差点を経て、右上:南小の横を抜けて、右下:西武池袋線に出合
画像

 左上左:踏切を渡り、道なりに行くと、長久寺、右上:すぐ隣に豊川稲荷
画像

 左上左:お寺の前には古道の道標、左下:今回の南の橋、勢揃橋北交差点まで来て、左上右:久米境交差点まで来て、今日の散策は終了#次回はこの交差点から、右:所沢駅へ
画像


 今日の出会い
上:ハナズオウ(花蘇芳)/ミツバツツジ/紅花常盤満作、中:ハナモモ、ハナモモ/桜、下:ハナモモ/紫蘭(しらん)/垣通(かきどおし)
画像


<鎌倉古道記事のIndex>
 151130鎌倉古道上道を行く1。町田〜永山
 160201鎌倉古道上道を行く2。鶴岡八幡宮〜下倉田
 160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田〜町田
 160321鎌倉古道上道を行く4。高崎〜藤岡本郷第1踏切
 160329鎌倉古道上道を行く5。本郷第1踏切〜小前田
 160330part2鎌倉古道上道を行く6。小前田〜武蔵嵐山
 160405鎌倉古道上道を行く7。武蔵高萩〜武蔵嵐山

ポイント
・頚椎症再発!今日は夕方新座の友人に合う予定だったので、途中床屋にも行って準備万端でしたが、友人にご不幸があって急遽中止になって、時間的にも急げばかかりつけ医に間に合うかと思い、急いで帰宅。うまく所沢で中華街行きの電車に乗れて、医者に間に合いました。でも四十肩かと思っていましたが(それにしては肩は上がるし、腰が痛いのが説明できない)、医師からは簡単に頚椎症と診断されました。中々治らないんですよね。2-3か月はかかる
・そういう診察を受けたので、青春18切符が使い切れないので、使ってもらえそうな、”ビビ♪さん”に相談したら、速・お使いいただけるということでお願いして、もう2-3日しか残りがないので、雨の中お渡しに行く。押し売りみたいで申し訳ありませんでした
・入間基地への着陸機の多さにはびっくり#離陸機は見えない。新富士見橋を渡る5分位に5機ですから、新幹線や山手線より断然に過密です。飛行機のタイプも様々、橋の上から20-30分見ていたいですね。でも入間基地への道は間違っちゃいました
・4/9記。鎌倉古道上道も、残りは所沢〜永山間(20km弱)だけになりました。”鎌倉古道上道を行く”も、11/30に町田〜永山を歩いてから、今回で8回目。歩いた順に記事はリナンバリングして再掲載しました。確か高崎〜鎌倉が160Kmだったと思うので、意外に1回あたりの歩行距離が短くなってしまいましたが、あと1回です。<鎌倉古道記事のIndex>を作成しましたので、過去記事もご参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
160406鎌倉古道上道を行く8。武蔵高萩〜所沢 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる