denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160405鎌倉古道上道を行く7。武蔵高萩〜武蔵嵐山

<<   作成日時 : 2016/04/05 22:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Ctrlキーを押しながら、+キーを押すと、画面を拡大できますので、そうしてご覧いただければと思います。#画面の縮小はCtrlキーと−キーです。

行程:八王子=高麗川=武蔵高萩→日高高校前→新所沢変電所→ロイヤルの園→高麗川→児童公園/昼→毛呂山歴史民俗資料館→川角不燃物処理場→今宿交差点→鳩山町役場→金鐸寺→大橋交差点→海道端池→笛吹峠→将軍沢→日吉神社→大行院神明殿→学校橋→254号出合→武蔵嵐山=川越/泊。270分、23.9Km

今日は鎌倉古道の武蔵高萩から武蔵嵐山。今回は何が何でも八高線で武蔵嵐山へ行きたかったが、ちょっと家を出るのが遅くなって、いろいろとルートを調べたけど、高麗川での待ち合わせが長〜〜くて、昼過ぎにならないと嵐山に行けないみたい。仕方がないので、高麗川から高萩に行って逆ルートで回る
☆今日の1枚 都幾川に架かる嵐山町の学校橋付近の桜並木。凄い井長いのでびっくりした
画像

<概略ルート>

§1.日高市
 朝雨で#昨日雨だから1日順延しましたが、高麗川辺りは雨が残ってました。雨が降ってしまったらどうするか考えてませんでしたが、日高市の富士山を登ろうと思って降りましたが、どうも無理
画像

 高萩へ。傘をさす必要はない。踏切を渡り北へ
画像

 左上:川を渡って、左下:日高高校前へ、右上左:チャリのお兄さんがパトカーにつかまっている#信号もないし、何故?、右下:旭ケ丘交差点の先の陸橋に高麗郡建郡1300年ってすごいな
画像

 上左:時々爆音、やっとカメラに収めれた、左下:杉並木の所を左手に入ると、上中:路は真直ぐ、上右:前方に変な高い紅白の鉄塔?、下右:電線の鉄塔も集中している
画像

 高い鉄塔の側に行ってみると、東電の新所沢変電所でした
画像


§2..鶴ヶ島市と坂戸市
 変電所の先は鶴ヶ島。上左:先の二股は右へ、他:二股に六角塔婆が立っている
画像

 上左:長屋門が新しいです#三浦とか鎌倉のは古い家です、上右:茶畑があって、この辺でも狭山茶でしょうね、下左:茶畑の方に日枝神社があって寄り道して、下右:戻ると、東武越生線をまたぐ
画像


 左:この辺りで坂戸市へ入る。踏切を越えると高いケヤキなどもあって古道らしい#瀬谷の辺りに似ている、中:波型の塀を持つ家は大きかった、右:その先は田園風景だが、高麗川ふるさと遊歩道があるみたい
画像

 左上左:道なりに行くと、左手に運動公園か?→国際大学の野球場みたい、左上右、左下、右上:吉原地蔵尊は桜の木の下、左上右、右下:友人が経営陣をやっている老人ホームさかどロイヤルの園#そのうちお世話になることも、yahooの地図を見ると坂戸西高しかないけど、実際は東京国際大学のキャンパスが広がる
画像

 上:高麗川に架かる森戸橋は揺れる#4t車が2台来たけど怖いや〜、下左:キジ?中々お目にかかれない鳥ですが久し振りに会えました、下右:児童公園かな?ここで昼飯#トイレが近いけど、坂戸入ってから全然ない
画像


§3.毛呂山町
 左上:ナンバープレートが川越、所沢、熊谷と混ざる風景、左下:遊歩道の道標、右上:水道橋、右下:水道橋から500m位で右折
画像

 左上:鎌倉古道の遺構は掘割、左下:戦闘機が飛んでいるが空自のある入間基地からのだろうか?、右:資料館があるみたいなので行く、
画像

 毛呂山歴史民俗資料館は桜が満開です、外には古墳があった
画像

 中を軽〜く見たが、鎌倉古道資料館ではないので、古道のネタは思ったよりも少ない
画像


 左上:道を戻りキリスト教会まで来て、ここを右へ、左下:武蔵野って感じかな?、右下左:この道標の辺りに、右上:庚申塚(大薬寺跡)や鎌倉古道の掘割遺構、右下右:グラウンドがあって、
画像

 上右、下左:越辺川を渡ると、下右:清掃センター、その先に山並みが見える、上左:青色が今回の軌跡だが、川沿いに行ける予定だったが、予定していた×××が道がなく、遠回りした、赤破線の所を歩けばよかったみたい
画像

 上左:路は間違ったが、クリーンセンタの中へ入ると、自動噴霧器があった#自動感知されて霧が出た、上右:突き当りまで行くと馬牧場があって#人もいた、下左:左回りに行くと、城西大のソフトボール部のグラウンドでした、下右:上の地図の、×が3つの先の、白◯の辺り、
画像


§4.鳩山町
 上左:池をいくつか過ぎると、家並の辺りは鳩山町。空にはいろいろな種類の航空機、上右、下左:今川橋は越辺川に架かるが、都幾川と合流して、その先で入間川に合流して、さらに荒川になる、下中、下右:今宿交差点を左へ
画像

 左上左、左下左:3つ前の地図の気象衛星通信所が見える、左上右:山並みのパノラマ、左下右:鳩山町のコミュニティバス停ですが、”はとバス”だそうです、右:鳩山町役場へ寄ると、小惑星“Hatoyamamachi(鳩山町)”となったとのモニュメント
画像


 少し休んで、1218年創建の古刹、金澤寺へ寄り道
画像

 左上左:大橋交差点(坂戸からのバスの終点)に近づく、左下:左 県道171号と右 41号、左上右:曲がってすぐに地図、右上:その先にあるグルメ自販機には、焼きリンゴやら、リンゴカレー、みそラーメン、おでん、カレーうどんなど確かにグルメ、右下:大橋川が流れている
画像

 上左:少し行って笛吹通りへ入り、左下:前方の山並、右:千手観音を訪れるはずでしたが見つけれずに、それでも街道端沼に到着#向こうの工場は良品計画の大きな工場
画像


 左上左:坂道になって、峠に向かっている、左下、右:峠に到着、左上右:比企丘陵公園になっているそうです
画像


§5.嵐山町
 峠は鳩山町だが、左上:越えるとすぐに嵐山町、蝶って何ですかね?、中、右:桜並木がずっと続いていましたがその終点でもあり、将軍沢の終わりでもある沢に到着
画像

 沢を渡って少し行くと、上:明光寺を過ぎて、下左:細い路で対向車が怖いですけど、下右:この辺りも北東にお社のある家が多い、
画像

 右下:右手にお社が見えてきましたが、左上:行ってみようと思ったら、坂上田村麻呂って!#古いんだね
画像


 左:少し先へ行くと縁切橋だって#何処に橋があったかな?、右:辨財天のモニュメントが多いなぁと思っていると、中:道路の反対側に鎌倉街道の道標
画像

 左:さらに奥に行ってみると、辨財天の数々の石碑、もう一度道へ戻ると、右:神明宮と源義賢の菩提所とある
画像

 
 古道に戻り、もうじき終わりだけど時間が遅くなったなぁ〜とか思っていると、左:”気を付けてお帰り下さい”って、そうだね!、中下:細い道を行くと#グリーンベルトがあるので学校が近いのだろうけど、中上、右上:向徳寺を過ぎると、右下:観光協会の幟がたくさん
画像

 上左:学校橋#なんで学校なのか?どこに(もしあるなら)学校があるのかはわからない?、上右:冒頭の写真と同じ所の写真ですが、菜の花と桜のコントラスト、下右:学校橋河原にはテントを張っている人もいる
画像

 右上:古道に戻り、嵐山バイパスまで来たが、右下:寄り道するはずの畠山氏の居宅の菅谷館跡はパスして、
画像

 駅へ向かう
画像


 左:この日は川越に泊まりますが、湯遊ランドという所、右:夕食は後輩に教えてもらった新川越近くの、沖縄料理のこう助さんに逗留して、クジラの竜田揚げ、刺身、日本ではここでしか食べられない白ベーコンがいい
画像


 今日の出会い
上:モモ、ネズミモチ?、アケビ、梅の実が膨らんできた
中:羽衣ジャスミン(素馨(そけい)という日本名)?、花水木 (はなみずき)、スミレ、夏茱萸(ナツグミ)?
下:姫著莪 (ひめしゃが)/ヤマブキ、枝垂れ桜
画像


<鎌倉古道記事のIndex>
 151130鎌倉古道上道を行く1。町田〜永山
 160201鎌倉古道上道を行く2。鶴岡八幡宮〜下倉田
 160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田〜町田
 160321鎌倉古道上道を行く4。高崎〜藤岡本郷第1踏切
 160329鎌倉古道上道を行く5。本郷第1踏切〜小前田
 160330part2鎌倉古道上道を行く6。小前田〜武蔵嵐山
 160406鎌倉古道上道を行く8。武蔵高萩〜所沢

ポイント
・グルメ自販機には驚きですが、全国にたくさんあるみたいデス!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
160405鎌倉古道上道を行く7。武蔵高萩〜武蔵嵐山 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる