denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160330part2鎌倉古道上道を行く6。小前田〜武蔵嵐山

<<   作成日時 : 2016/04/01 07:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:寄居=(秩父鉄道)=小前田→諏訪神社→R140秩父街道(秩父往還)出合→長善寺→R140彩甲斐街道→花園大橋→荒川土手→アイリスオオヤマ横→晋光寺→薬師堂→市野川出合→おさ田/昼→武蔵嵐山=池袋。311分、18.5Km

今日は行程が短いので、小川町の富士山を歩いてからの古道5になりました。しかし小川町から小前田は結構遠い#ほぼ汽車の連絡次第だが、接続が悪ければ、逆コースで嵐山から北上するか、もしくは嵐山から南下して高萩に行こうと検討はしておりました。しかし小川町に戻るとすぐ電車が来た。しかし街歩きでも連チャンは疲れま〜す。
<概略ルート>

§1.深谷市
 上左:昨日の最終ポイントの小前田へ。小川町からはすぐ電車に乗れたが、寄居で26分も待合せがありましたが小前田に戻り、他:昨日も見かけた諏訪神社へ。まずはお参り。縁起にもあるように大きな屋台や歌舞伎舞台がある所が多い、
画像

 上左:秩父往還(県道140号)へ出ると真直ぐ、上右:一家に一社って感じで北西方向にお社を置く家が多い、下:真言宗の長善寺
画像

 左:引き続き、長善寺、右上:少し左曲がりの所で、右へ曲がる、右下:山側のパノラマ
画像


 上:彩甲斐街道バイパスへ出ると郊外の大きなショッピングタウン、下:細い道を斜めに行くと、川の手前に庚申塚
画像

 上、下中:荒川だ、、こんなところでも幅広い、下左:橋桁の所まで行って、下右:花園橋(県道296号)へ
画像


§2.寄居町
 左上:川下、左下:川上のパノラマ、中:橋から降りれないが#このまま降りれなかったら296をそのまま行って花園橋を左折しようと決意、しかし荒川を渡ってだいぶ行ってから(右の工場を過ぎて)、右手に車が出入りしているところがあって、そこを降りてヘアピンに曲がって、橋桁の下を潜って、右:前方に赤浜という地域の畑と右奥に大きな工場の壁(アイリスオオヤマ)、荒川方向へ戻って、荒川の土手に出会う
画像

 左上:土手から花園大橋の方#橋の右手にオールリバービューのラブホ#宿泊先を検索した時に出て来た、左下:河口から89Km。この辺りが荒川の川越えの場所を見つけたいのだが、中:この後晋光寺で見つける荒川越えの地図がわかっていないが*1#地図さかさまで申し訳ない。何で地図をさかさまにしたのか本人もわからない、右下:汚泥再生処理センタの側にあり、右上:渡しの目印の大岩?、右上:関越の橋が見える辺りに岩場。この辺りに渡しがあったのか?
画像

 左上:前の写真の中央にあった橋と、右下:山王坂へ#この坂は左手が深谷市との市境、左下:橋の奥がアイリスオオヤマ、右上:坂の反対側の道標
画像


 上:坂の上から遠くのパノラマと、中:手前の汚泥再生処理センタから花園大橋のパノラマ、下左:山道を出て、県道81号を左折すると、下中:アイリスオオヤマのの前から#このまま真直ぐ行くと畠山地区があり、畠山重忠の公墓所がある、右下:この建物の前の未舗装道を右手へ#何で舗装してないのだ?
画像

 左上左:ネギ畑の横を行くと、左上右:道標です、左下:庚申塔とセットですが、右上:奥に晋光寺があるので行ってみると、右下:鎌倉古道の説明書き(*1の地図)を見ると、左下の道標の辺りには山王社跡があったみたいだ
画像


 未舗装道を先へ行き、また舗装道になると、上右:三嶋神社、上中、上右:天然記念物のヤマツバキ、下左:太陽光パネルのエリアがあって#住所は深谷かも、右手の山の上には工場が見えるが、HONDA寄居工場のようだ
画像

 上:三叉路で県道296号に戻り、交差点に薬師堂、下左:暫く真直ぐな道を行くと古戦場#太田道灌を謀殺した扇谷上杉定正と道灌の子資康を含む山内上杉顕定の4度目の戦い。この戦いで定正が死亡した、下右:細い路に入り、
画像

 市野川にぶつかるが#暫くこの川に沿って歩く、左、中:兒泉神社(こいずみじんじゃ)、右:小さなお社があったが、ここで寄居町とお別れ
画像


§3.小川町
 左:右手に塔のように立っているものが気になっていましたが、拡大してみると普通に木ですね、右上:市野川沿って歩いて、交通量からは解放される、右下:がまた296号と合流すると、市野川と別れて、しばらく行くと四津山城址分岐、
画像

 上左:交通量が気になるが能増交差点、左下:そう”いざ鎌倉への道”なのに、時宗のお寺を見かけないと思ったらやっとありました、上右:奈良梨交差点の手前に、神戸(がんど#神戸というバス停が平塚・秦野線にあるが何と読むんだったかな?)という蕎麦屋でご飯と思ったが休業日、店の裏では大勢集まっていたがどうも発掘作業をしていた模様、下中、下右:奈良梨交差点には八和田神社
画像

 上:県道を行くとおさ田という蕎麦屋があり昼飯に。打ち立てが美味しかった、下左:コンビニがあったがまた7、下右:小川嵐山IC交差点
画像


§4.嵐山町
 上左:ICから少し行くと、漸く嵐山町へ、上右:中学校入口で一つ手前で右へ入るのを見落として、ここから右手の細道へ、下左:坂を登ると、正面に宝城寺、下中:軍用機ですが、所沢辺り空自、入間市に米軍がありますがそこいらでしょうか?、下右:右手に線路、電化されているので八高線ではない→すぐ後でわかりますけど、東上線
画像

 上右:線路沿いに行くと池があって、時々電車が通ります#上下30分に1本位なので、15分毎、上左:296号方面、下:志賀小の横を通って
画像


 左:また296、中上:7以外のコンビニ発見、中下:東上線踏切#右は終点の小川町駅、右上:小川町への分岐、右下:その辺りに庚申塚
画像

 上左:駅入口に到着、下:疲れ果てた感じで嵐山駅に#何でらんざんかな?、時刻を調べると小川町経由で八高線の予定だったが、小川町で50分も待ち合わせ!青春18きっぷの有効活用できないけど、東武で池袋へ行って湘南ラインで帰る
画像


 今日の出会い 上:ゆすらうめ?/サクラ/ハナモモ
中:ウグイスカグラ【鶯神楽】/ラグビー日本代表の3輪の桜発見
下:スモモとか?/ハナズオウ【花蘇芳】/ソメイヨシノ
画像

上:ミツバツツジ/ケシ/タンポポ
中:ハナウメ/モモ
下:キブサズイセン /路傍のスミレ。逞しい/楤の芽(たらのめ)
画像

上:土佐水木/土筆
中:仏の座(ほとけのざ)/ハナダイコンですが、この花もムラサキからシロに変色した?、
下:花桃?/姫踊子草
画像


<鎌倉古道記事のIndex>
 151130鎌倉古道上道を行く1。町田〜永山
 160201鎌倉古道上道を行く2。鶴岡八幡宮〜下倉田
 160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田〜町田
 160321鎌倉古道上道を行く4。高崎〜藤岡本郷第1踏切
 160329鎌倉古道上道を行く5。本郷第1踏切〜小前田
 160405鎌倉古道上道を行く7。武蔵高萩〜武蔵嵐山
 160406鎌倉古道上道を行く8。武蔵高萩〜所沢

ポイント
・畠山重忠は頼朝の忠臣で、三浦アルプスにある畠山は、三浦一族を攻めた畠山重忠の陣を張ったと言われる。次の行程は嵐山町から行くが、近ければ重忠の居館であった菅谷館の遺跡に訪問したい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
160330part2鎌倉古道上道を行く6。小前田〜武蔵嵐山 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる