denの段だらウォーキング日記 5冊目

アクセスカウンタ

zoom RSS 160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田〜町田

<<   作成日時 : 2016/02/28 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:下倉田→ゆめが丘横→左馬神社→(長後街道)→上飯田住宅→境川橋→飯田神社→中屋敷→(新幹線跨線橋)→石井牧場→ローゼン→全通院別院→(中原街道)→環状4号→(厚木街道)→(相鉄線)→瀬谷柏尾道路→若宮八幡神社→(東名高架下)→日経工場→おふろの王様→目黒→(246)→ふるさとの館→八王子街道→(田園都市線高架下)/昼→(大和バイパス高架下)→鶴間橋→杉山神社→町田街道→(小田急)→鶴川街道→町田。321分、21.1Km#()付きは道路や線路などを横断したの意味

2月も終わります。すっかり寒さ負けして、近場ばかりのこの頃です。160201151130で、鎌倉古道上ノ道を歩いていますが、今回は、戸塚〜町田。
<概略ルート>

§1.下倉田〜上飯田
 左上左:下倉田駅からスタート、左上右、左下:近辺に相鉄のゆめが丘。変わった構造で風流です、右上:左馬神社を再訪、右下:三浦半島で見る長屋門より長い
画像

 左上:長後街道横断ですが、長後って戸塚だとばかり思っていましたが藤沢なんですね、右上:すぐそばを境川がながれていますが、この辺り川向こうは藤沢になります。サイクリングやランニングが多い、右下:”飯田雀のお宿 まゆの会”は農家みたいです
画像

 飯田神社ですが、左馬神社でもそうでしたが、消防と地元の方で何かイベントをしていました、下右:鐘楼がある神社です、
画像

 左上:行程中何ヶ所か庚申塚がありました、右上左:まだ泉区ですが瀬谷の中屋敷と同じ名前のバス停#紛らわしい@、左中、左下:新幹線の跨線道路です。線路が赤く錆びているんですね#確か5-6分に1本通っているはずですが…不思議だ、右上右:石井牧場の所の神社の横の坂道を上がって行くと、右中:広大な畑があった、右下:ローゼンがあったので昼飯のおかずなど買う
画像


§2.下瀬谷〜目黒
 左上:ローゼンを出ると、すぐに瀬谷に入った、左下:この住宅を抜けると、中:環状4号、右:瀬谷駅方面へ北上するが、先日歩いた瀬谷八福神の全通院別院の前を通る
画像

 その八福神の側は歩くけれど、微妙に離れたところを通って、左:中原街道を、その後厚木街道を横切って、中上:目黒?#紛らわしい地名A、中下、右上:今度は相鉄線の越えて、右下:踏切をすぐに左へ#真直ぐですね−
画像


 左上:八福神の徳善寺の側の図書館前を北上、左下:善昌寺の裏手を通り、中:路は真直ぐですが、バスも通るし、幅が細い路で車がすれ違うと車幅が一杯になりかなり怖いです、右上:北向地蔵を越えて、右下:少し妙光寺の目の前を抜けて
画像

 上左:東名です、右上、下左:手前にある八幡宮、トンネルを抜けると右手に日経の横浜工場#この辺りは八福神の時には通ってないです
画像

 左上:パチンコ屋で見えなかったんですが、日経の反対側にはおふろの王様と、左下:その先に目黒バス停、中:何か目標がないかと振り返るとロジテムがあった、右上:246の瀬谷入口の交差点#ということは横浜終了か?!、右下:向こうで八王子街道と交差するようだ
画像



§3.下鶴間〜鶴間橋
 その交差点を含めてこの辺りが目黒らしい。上左:目黒橋は、上右:境川に架かる、下:下鶴間ふるさと館。無料らしいので中を見ると、蔵と古民家があって、下右:譲り葉という木。新葉が出ると古葉が落葉するらしい。なぜこれがここにあるかは不明
画像

 ひな祭り開催中。吊るし雛は久しぶりに見た。猫もいた
画像

 3つも大きなひな壇が#勢揃いかな?。豪華である
画像

 箪笥や薬箱なども展示されていて、右下:家の裏側
画像


 上左:ほんのちょっと八王子街道を歩いたけど、下左:バッティングセンタの所から、右上:細い路へ入る#腹減って来た、右下:前方に田園都市線
画像

 下:この辺りは県境の時に、境川沿いに歩いている、上:日が照っている所は暖かい。今日もジャーにご飯を持ってきたが、おかずはローゼンで買った
画像

 15分位でご飯を食べて、左:向こうに大和バイパスの高架、右上:路は狭い、右下左:おやっ!お隠れになっているのは最近辞めた大臣ですね、右下右:鶴間橋を越えると町田です#ここを左へ行くと相模原市を入れた3市境
画像


§4.金森〜原町田
 上左:鶴間橋の下流は工事中、上右:暫く金森地区を歩きますが、会社の同期がこの辺に実家があります#成瀬が近いって聞いたことがある、下左:蕗の薹が群生してました、下中:路は真直ぐ。幅も広いです、右下:お社は天神山市民の森辺り、
画像

 上左:団地と配水池が忘れられないですね、上右:江戸時代だから鎌倉時代にはなかったかもしれない、下:杉山神社に立ち寄り、下右:この辺で見つかったものをまとめたんでしょうね、
画像

 下左:砲弾もありました、上右、下中:横浜線の高架橋・南橋です、下右:石造りの家#現役で使われているみたいです
画像


 上左:三塚(さづか)交差点。左の方が駅まで近道ですが、上右:町田街道を行って、下左:小田急の高架橋を行き、下中:鶴川街道まで歩いて、先日歩いた町田1小まで行って、今日の散策は終了。最後、境川に沿って行くのかと思いましたが、結構離れながら行く道でした
画像


今日の出会い 左:河津桜、右上:黄素馨(きそけい)かな?、右下:匂いが強烈な沈丁花(じんちょうげ)、酢漿草 (かたばみ)
画像


<鎌倉古道記事のIndex>
 151130鎌倉古道上道を行く1。町田〜永山
 160201鎌倉古道上道を行く2。鶴岡八幡宮〜下倉田
 160321鎌倉古道上道を行く4。高崎〜藤岡本郷第1踏切
 160329鎌倉古道上道を行く5。本郷第1踏切〜小前田
 160330part2鎌倉古道上道を行く6。小前田〜武蔵嵐山
 160405鎌倉古道上道を行く7。武蔵高萩〜武蔵嵐山
 160406鎌倉古道上道を行く8。武蔵高萩〜所沢

ポイント
・これで鎌倉から永山まで終了だが、いくつかの地図をみると少しずつコースが違う。少しコース取りを見直す必要があるかもしれない
・ゆめが丘駅は、先日izaの山仲間のkinoさんに、”ゆめきぼ乗車券”をもらったけど、その”ゆめ”みたいです。ちなみに”きぼ”は希望ヶ丘
・鎌倉古道上道は、1。鶴岡八幡宮〜下倉田 3。町田〜永山があります。境川の県境を歩いた記事は、130331121224の一部にあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田〜町田 denの段だらウォーキング日記 5冊目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる